うさぎの花屋は、三陽メディアフラワーミュージアム(千葉市花の美術館)にある常設コーナーです。

    

 

マミフラワーで育った

2人のデザイナー大槻順子と黒河内康子が、

三陽フラワーミュージアム(旧姓 千葉市花の美術館)に

展示コーナーとしてうさぎの花屋を2013年4月オープンしました。

 

生活の中でもっとお花をに楽しむ方法を子どもから大人まで幅広く伝える提案型花屋です

 

店内はちょっとオシャレなホットする空間です。

新年 春 夏 秋 クリスマス 冬

季節ごと年6回入れ替えて展示しています。

  

2017年 秋のデザイン デージーの故郷を訪ねて

三陽メディアフラワーミュージアムで2017年9月12日〜11月12日展示

 

うさぎの店長のデージーのふるさとを(メルヘンの世界を)花屋の中に演出してみました。うさぎのふるさとはどんな秋なのでしょう。

 

ハローウィーン うさぎの花屋 カボチャのデザイン
和紙のカボチャ 漆喰のうさぎ 紅葉の葉 キノコのオブジェ
童話の町 木の葉 和紙 うさぎ
うさぎのデージーのふるさとを表した街並み 木の葉に和紙

2017年 ブルーデザイン 夏の海と空

三陽メディアフラワーミュージアムで2017年6月27日〜9月10日展示

千葉市スポーツ振興財団 千葉市花の美術館 
多肉植物の額のデザイン ひまわりのデザインには炭をつかって デルフィニウムの大きな活けこみ

多肉植物の額のデザイン ひまわりのデザインには炭をつかって デルフィニウムの大きな活けこみ

虹 海 炭のデザイン ヒマワリ
海と空の青さを和紙で表現 和紙は色を付けてグラデーション 虹もポイント

海と空の青さを和紙で表現 和紙は色を付けてグラデーション 虹もポイント

 

大槻順子 <yoriko8787@friend.ocn.ne.jp>

 黒河内康子

<aoba@aobadai-f.com>